こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

今回は フランス🇫🇷〜ラングドック・ルーション編〜について解説していきたいと思います🍷

それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩

 

ラングドック・ルーション地方


フランスの中でも栽培面積が最大の地中海沿岸西側の産地です。

フランスの南部に位置し、カジュアルでお手軽なワインの産地として知られています。

石灰岩の灌木林の地帯(ガリッグ)が広がり、フランスのヴァンドターブルとIGPワインの約半分が生産されています。

スティルワインの他にバンドリキュールやバンドナチュレが多く生産されています。

f:id:takiten:20191031190653g:image

出典:エンジェルワインネット

[https://www.angelwine.net/area/201011.html:title]

1  ラングドック・ルーション地方の主要品種

① ラングドック地方のブドウ品種

1)黒ブドウ 品種

グルナッシュ・ノワール
カリニャン
サンソー
シラー
ムルヴェドル
メルロ
カベルネ・ソーヴィニヨン
カベルネ・フラン

2)白ブドウ 品種

クレレット
ピクプール
ブールブーラン
ロール
テレ
グルナッシュ・ブラン
マカブー
ルーサンヌ
マルサンヌ
ミュスカ・ア・プティ・グラン
モーザック

② ルーション地方のブドウ品種

1)黒ブドウ 品種

カリニャン・ノワール
サンソー
グルナッシュ・ノワール
ラドネ・ぺリュ
ムルヴェドル
シラー

2)白ブドウ 品種

グルナッシュ・ブラン
マカブ
ミュスカ・プティ・ブラン
マルサンヌ
ルーサンヌ
ヴェルマンティノ
グルナッシュ・グリ

2  ラングドック・ルーション地方のAOC

① ラングドック地方のAOC

1) AOCラングドック
生産可能色:赤、ロゼ、白
広域AOCで、ラングドックの後ろに14のコミューンを付記可能です。

2) クレレット・デュ・ラングドック

生産可能色:白
クレレット100%使用です。
3) ピクプール・ド・ピネ

生産可能色:白
ピクプール・ブラン100%使用です。
4) フォジェール
生産可能色:赤、ロゼ、白
混醸ワインです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル、ラドネ・ぺリュ、白:GB、マルサンヌ、ルーサンヌ)
5) サン・シニアン
生産可能色:赤、ロゼ、白
混醸ワインです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル)
6) サン・シニアン・ベルル

生産可能色:赤

混醸ワインです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル)
7) サン・シニアン・ロクブロン

生産可能色:赤

混醸ワインです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル)
8) ミネルヴォワ
生産可能色:赤、ロゼ、白
混醸ワインです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル)
9) ミネルヴォワ・ラ・リヴィ二エール

生産可能色:赤

混醸ワインで赤ワインのみです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル)
10) カバルデス

生産可能色:赤、ロゼ

混醸ワインです。(赤:グルナッシュ、シラー、ムーヴェドル)
11) マルペール

生産可能色:赤、ロゼ

混醸ワインでメルロ50%以上使用義務です。
12) リムー

生産可能色:赤、白

混醸ワインでメルロー50%以上使用義務です。
13) ブランケット・ド・リムー

生産可能色:白
混醸ワインでモーザック90%以上使用義務です。
14) リムー・ブランケット・メトード・アンセストラル

生産可能色:白

モーザック100%使用義務で、リキュールドティラージュの添加を行いません。
15) クレマン・ド・リムー

生産可能色:ロゼ、白
発泡酒で瓶内二次発酵、ティラージュ後9ヶ月以上熟成、出荷まで12ヶ月です。
16) コルビエール
生産可能色:赤、ロゼ、白
最も大きいAOCです。
17) コルビエール・ブトナック

生産可能色:赤

グルナッシュ、ムルヴェドル
18) フィトゥー

生産可能色:赤

カリニャンとグルナッシュの2種を必ずブレンドし60%以上とします。

収穫翌年4月15日まで熟成義務です。

② ラングドック地方のAOCポイント

1) ミネルヴォワ・ラ・リヴィ二エールは赤のみです。

2) マルペールは赤、ロゼ。赤の主要品種はメルロ、ロゼの主要品種はカベルネフランです。

3) 「ブランケット」が付くものは発泡酒で赤のみです。

4) フィトゥーは赤のみです。

f:id:takiten:20191031190826j:image

出典:フランスワイン辞典

[http://www.french-wine-jiten.com/provence.html:title]

③ ルーション地方のスティルワインAOC

1) コート・デュ・ルーション
生産可能色:赤、ロゼ、白
広域AOCです。
2) コート・デュ・ルーション・レ・ザスプル

生産可能色:赤

3) コート・デュ・ルーション+コミューン

生産可能色:赤

4) コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ

生産可能色:赤

5) コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・カラマニ

生産可能色:赤

6) コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・ラトゥール・ド・フランス

生産可能色:赤

7) コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・レスケルド

生産可能色:赤

8) コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・トータヴェル

生産可能色:赤
9) コリウール
生産可能色:赤、ロゼ、白
生産地域はパニュルスと同じです。
10) モーリィ

生産可能色:赤

生産地域はVDNモーリィと同じです。

④ ラングドック・ルーションAOC@ポイント

1) コートルーションは全色ですが、その他は赤のみとなります。

2)コリウールは全色生産可能です。

f:id:takiten:20191030124601j:image

最後までご覧くださいましてありがとうこざいます💮

今回も出題傾向に合わせてかなり圧縮した内容となっていますので重要ポイントを抑えつつ、クイズや問題集を解いていくと覚えやすいと思います😊

 覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2019年度版 [ 藤代 浩之 ]価格:2,970円
(2019/10/22 19:25時点)
感想(0件)

次回は フランス🇫🇷〜 南西地方編 〜について解説していきたいと思います⭐️

この記事が良かったなと思って頂けたらシェアをお願いします🙇‍♂️

それでは合格目指して頑張ってください🈴

管理人 たきてん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です