こんにちわ、ソムリエのたきてんです😊

今回は安価なワインを美味しく飲む為の手法「エアレーション」をご紹介しますのでゆっくりと最後までご覧ください❗️

1ワインを香り立たせる手法

ワインを美味しく飲むためには温度管理も重要ですが、「空気に触れさせて香りを立たせる」ことも重要です。

ちなみにその手法を「エアレーション」と言います。

よく、ワイン愛好家の方々がワインを含んでから空気を吸い込み「ジュルジュル」とやっていますがまさにそれです。

(個人的にレディーの前ではあまりやらないほうが良い手法ですが)

その効果を得るためにボトルごと空気に触れさせる手法に「デキャンタージュ」というものがあります。

ワインのボトルからデキャンターというガラス製の容器にワインを移し替える作業のことをいいます。

デキャンタージュして得られる効果としては、

  1. 古いワインのオリを取り除くこと
  2. 若いワインを空気に触れさせて香りを開かせる

という2点があります。

古いワインにはオリが含まれていて、口当たりや舌触りに悪影響を与えてしまいますので除去するに越した事はありません。

次に、「若いワインを空気に触れさせて香りを開かせる」という点についてですが、熟成があまりされていないワインだと酸が強かったりタンニンが硬かったりするものです。

それらを円やかにし、飲みやすい状態に変化させるためにデカンタージュをします。

つまり、若いワインが空気にふれることによって酸味が和らぎ、味がまろやかになることと、よりワインが香り立つことで美味しくワインが飲めるという事です。

ビンテージワインなどはすでに熟成がされて素晴らしい香りですから、わざわざデキャンタージュで匂いを強める必要もありません。

しかし、リーズナブルなワインだと、この空気に触れさせるという行為も重要になってきます。

よくワイングラスをくるくる回している方がいますがそれも何気にエアレーションしているのです。

2ワイン・エアレーターとは

デキャンタージュをより手軽に・効果的に行うことが出来るのが『ワイン・エアレーター』です。

ワイン・エアレーターとはワインをボトルからグラスに注ぐときに通すプラスチック製のノズルのような物で、「ポアラー」とも呼ばれます。

横の空気穴から空気を取り込み、注ぎながらワインをあっという間にエアレーションすることが出来ます。

これは液体が下に流れ落ちる際に空気を側面の空気穴から吸気し、液体と触れさせる原理を利用しています。

エアレーターを使用してワインをグラスに注ぐと「ジョボジョボ」といった具合で泡を立たせながら注がれます。

ワインエアレーター
画像出典:Amazon

これによりワインと空気が混ざり合ってより美味しくワインを飲むことが出来るという事です。

毎回高価なワインを飲む事はお金持ちでない限り難しいので、是非エアレーションをしていつものテーブルワインをいつもより美味しく飲んでみてください🍷

3 おすすめエアレーター

驚くほど味が変わる! ワインポアラー ワイン デキャンタ グッズ エアレーター ポアラー 栓 Vintorio デキャンタージュ エアレーション ワインポアラー コントロールポアラー デキャンワインエアレーター ポワラー デカンター 注ぎ口 割れない ギフト 白ワイン 赤ワイン

価格:2,290円
(2020/2/11 23:07時点)
感想(33件)

ワイン エアレーター 赤ワインをおいしくする FDA認可済み 1年保証付

価格:2,480円
(2020/2/11 23:08時点)
感想(1件)

レッドワインエアレーター タワーセット V1071 VINTURI ヴィンチュリ ワイン グッズ 赤ワイン エアレーター 便利 プレゼント ギフト スタイリッシュ おしゃれ

価格:8,800円
(2020/2/11 23:09時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です