こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

今回は フランス🇫🇷〜ロワール地方編〜 について解説していきたいと思います🍷

それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 



ロワール地方

全長1000kmを超すフランス最長のロワール川中流から下流域かけて広がる広大なワイン産地です。
フランス北西部に位置し、大きく4つ地区に分けられています。

東西に長く、気候も土壌も、栽培される品種もそれぞれ違い、単一品種のものが中心です。

全体的な特徴としては冷涼な気候から生まれる白ワインが高評価で、酸味の生き生きとした軽快なタイプのワインが生産されています。

フランスのビストロやカフェで最も飲まれているのはロワールのワインです。

あまりに産地が広大な為、アペラシオンが大量にありますので重要なアペラシオンをしっかりと押さえるようにしましょう。

f:id:takiten:20191103013702j:image

出典:フランスワイン辞典

[http://www.french-wine-jiten.com/:title]

1 各生産地区の特徴

① ペイ・ナンテ地区

気候:海洋性気候

主要品種:ミュスカデ
ワインタイプ:辛口白

特徴:ミュスカデ を使った辛口白ワインがメインです。

② アンジュー&ソーミュル地区

気候:海洋性気候
主要品種:黒 カベルネ・フラン、白 シュナン・ブラン

ワインタイプ:辛口から貴腐の白、ロゼ、赤

特徴:自然派の聖地、サヴニエールのビオ・ディナミにも注目が集まります。

③ トゥーレーヌ地区

気候:海洋性・大陸性気候
主要品種:黒 カベルネ・フラン、ガメイ、白
 シュナン・ブラン
ワインタイプ:辛口白、ロゼ、赤

特徴:ヴーヴレが著名な産地として挙げられます。

④ サントニ・ニヴェルネ地区

気候:大陸性気候
主要品種:黒 ピノ・ノワール、白 ソーヴィニヨン・ブラン
ワインタイプ:辛口白、ロゼ、赤

特徴:フランスを代表するソーヴィニヨン・ブランの産地で、サンセールとプイィ・フュメが有名です。

f:id:takiten:20191104062543j:image

出典:ちゃーさんのワインを知ったかぶる日記

[http://blog.livedoor.jp/charo0310/archives/44697243.html:title]

2  ペイ・ナンテ地区のAOC

ミュスカデ種から造られる辛口白のみAOCが4つあります。

旨味と新鮮味を高める目的でシェル・リー製法が多く採用されています。

① ペイ・ナンテ地区のAOC

1) 地域名AOC:ミュスカデ

生産可能色:白

主要品種:ミュスカデ 

2) 小地区AOC:ミュスカデ・コトー・ド・ラ・ロワール

生産可能色:白

主要品種:ミュスカデ
3) 小地区AOC:ミュスカデ・コート・ド・グランリュー

生産可能色:白

主要品種:ミュスカデ

4) 小地区AOC:ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ

生産可能色:白

主要品種:ミュスカデ

5) 小地区AOC:フィエフ・ヴァンデアン・ブレム

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

6)小地区AOC: フィエフ・ヴァンデアン・シャントネ

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

7) 小地区AOC:フィエフ・ヴァンデアン・マルイユ

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

8) 小地区AOC:フィエフ・ヴァンデアン・ピソット

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

9)小地区AOC: フィエフ・ヴァンデアン・ヴィックス

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

10) 小地区AOC:グロ・プラン・デュ・ペイ・ナンテ

生産可能色:白

主要品種:グロ・プラン

11) 小地区AOC:コトー・ダンス二

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・グリ、シュナン・ブラン

12) 小地区AOC:コトー・ダンス二・マルヴォワジ

生産可能色:白

主要品種:マルヴォワジ

② ペイ・ナンテ地区のポイント

ほとんどのAOCがロワール川左岸にあり、地域名AOCミュスカデ と小地区AOCミュスカデ ・コトー・ド・ラ・ロワールが両岸にまたがってます。

3  アンジュー&ソーミュール地区のAOC

 アンジュー地域ではサヴニエールの白ワイン、ロゼ・ダンジュなどのロゼワイン、コート・デュ・レイヨンなどの甘口貴腐ワインがポピュラーです。

ソーミュール地域では赤のみソーミュール・シャンビニが有名です。

① アンジュー・ソーミュール地区のAOC 

1) 地域名AOC:アンジュー

生産可能色:白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン
2) 地域名AOC:アンジュー・コート・ド・ラ・ロワール

生産可能色:赤、白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口ワインです。

3) 地域名AOC:アンジュー・ガメイ

生産可能色:赤

主要品種:ガメイ

4) 小地区AOC:アンジュー・ヴィラージュ

生産可能色:赤

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 

5) 小地区AOC:アンジュー・ヴィラージュ・ブリサック

生産可能色:赤

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 

6) 小地区AOC:サヴニエール

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

収穫翌年3月15日まで熟成義務です。

7) 小地区AOC:サヴニエール・クレ・ド・セラン

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

収穫翌年6月15日まで熟成義務です。

8) 小地区AOC:サヴニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

収穫翌年6月15日まで熟成義務です。

9) 小地区AOC:コトー・ド・ローバンス

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

10) 地域名AOC:コトー・デュ・レイヨン

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

11) 地域名AOC:コトー・デュ・レイヨン・プルミエ・クリュ・ショーム

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

12) 小地区AOC:コトー・デュ・レイヨン+6コミューン

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

13) 小地区AOC:カール・ド・ショーム

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

14)小地区AOC: ボンヌゾー

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

15) 地域名AOC:ソーミュール

生産可能色:赤

主要品種:カベルネフラン

16) 小地区AOC:ソーミュール・シャンピニ

生産可能色:赤
主要品種:カベルネフラン

17) 小地区AOC:ソーミュール・ピュイ・ノートル・ダム

生産可能色:赤

主要品種:カベルネフラン

18) 小地区AOC:コトー・ド・ソーミュール

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

貴腐または過熱による甘口です。

19)地域名AOC:クレマン・ド・ロワール

生産可能色:ロゼ、白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

発泡酒を造っています。

20) 地域名AOC:アンジュー・ムスー

生産可能色:ロゼ、白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

発泡酒で熟成9ヶ月以上します。

21) 地域名AOC:ソーミュール・ムスー

生産可能色:ロゼ、白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン

発泡酒で熟成9ヶ月以上します。

22) 地域名AOC:ロゼ・ド・ロワール

生産可能色:ロゼ

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 

23) 地域名AOC:ロゼ・ダンジュ

生産可能色:ロゼ

主要品種:グロロー、グロロー・グリ

24) 地域名AOC:カベルネ・ダンジュ

生産可能色:ロゼ

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 

25) 地域名AOC:カベルネ・ド・ソーミュール

生産可能色:ロゼ

主要品種:カベルネソーヴィニヨン 、カベルネフラン

② アンジュー・ソーミュール地区のAOCポイント

1) ロゼのAOCは4つです。

2) ロゼ・ダンジュはグロロー主体、他の3つはカベルネ・フラン種です。

3) サヴニエールはシュナンブラン種の白のみです。

4) サヴニエール・クレド・セランはロワール地方随一の高級白ワインで右岸です。

5) サヴニエール対岸の左岸にはシュナン・ブラン種による甘口貴腐ワイン、コトー・デュ・レイヨン地区があります。

6) ソーミュール地域のソーミュール・シャンピニとソーミュール・ピュイ・ノートルダムは赤のみカベルネフラン使用です。

4  トゥーレーヌ地区のAOC

 ロワール河やその支流近くにシノン城など中世からの優雅な古城が建ち並び、「フランスの庭園」とも呼ばれている風光明媚なところです。

白ワインのみヴヴレ、赤ワインが代表のシノンがポピュラーです

① トゥーレーヌ地区のAOC

1) 地域名AOC:トゥーレーヌ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、ソーヴィニヨン ブラン

2) 地域名AOC:トゥーレーヌ・ガメイ

生産可能色:赤

主要品種:ガメイ85%以上

3)地域名AOC:トゥーレーヌ・アンボワーズ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ガメイ、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シュナンブラン
4) 地域名AOC:トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー

生産可能色:ロゼ、白

主要品種:グロロー60%以上、ソーヴィニヨン ブラン

5) 地域名AOC:トゥーレーヌ・メスラン

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ガメイ、シュナンブラン

6) 地域名AOC:トゥーレーヌ・シュノンソー

生産可能色:赤、白

主要品種:カベルネフラン、ソーヴィニヨン ブラン

7) 地域名AOC:トゥーレーヌ・ワスリ

生産可能色:白

主要品種:ソーヴィニヨン ブラン

8) 地域名AOC:トゥーレーヌ・ノーブル・ジュエ

生産可能色:ロゼ

主要品種:マルヴォワジ、ピノグリ、ピノ・ノワールの3種を必ず使用です。
9) 地区名AOC:ブルグイユ

生産可能色:赤、ロゼ
主要品種:カベルネフラン

10) 地区名AOC:サン・ニコラ・ド・ブルグイユ

生産可能色:赤、ロゼ
主要品種:カベルネフラン
11) 地区名AOC:シノン

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:カベルネフラン、シュナンブラン
12) 地区名AOC:ヴヴレ

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

辛口から甘口まで造られ、甘口は寿命が長いです。
13) 地区名AOC:モンルイ・シュール・ロワール

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

14) 地域名AOC:クレマンド・ド・ロワール

生産可能色:ロゼ、白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シャルドネ、シュナンブラン(発泡酒)

15) 地域名AOC:トゥーレーヌ・ムスー

生産可能色:ロゼ、白

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 、シャルドネ、シュナンブラン(発泡酒9ヶ月以上熟成)

16) 地域名AOC:ヴヴレ・ムスー

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン(発泡酒12ヶ月以上熟成)

17) 地域名AOC:ヴヴレ・ペティヤン

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン(発泡酒12ヶ月以上熟成)

18) 地域名AOC:モンルイ・シュル・ロワール・ムスー

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン(発泡酒9ヶ月以上熟成)

19) 地域名AOC:モンルイ・シュル・ロワール・ペティヤン

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン(発泡酒9ヶ月以上熟成)

20) 地域名AOC:ロゼ・ド・ロワール

生産可能色:ロゼ

主要品種:カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン 

21) 地域名AOC:シュヴェルニ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ピノ・ノワール、ソーヴィニヨン ブラン、ソーヴィニヨン・グリ

22) 地域名AOC:クール・シュヴェルニ

生産可能色:白

主要品種:ロモランタン100%

23) 地域名AOC:ヴァランセ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、コットの3種を必ずブレンド、ソーヴィニヨン ブラン

24) 地域名AOC:コトー・デュ・ロワール

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ピノ・ドーニス、シュナンブラン

25) 地域名AOC:ジャニエール

生産可能色:白

主要品種:シュナンブラン

26) 地域名AOC:コトー・デュ・ヴァンドモワ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ピノ・ドーニス、シュナンブラン

27) 地域名AOC:オルレアン

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:マルヴォワジ、シャルドネ

28) 地域名AOC:オルレアン・クレリ

生産可能色:赤

主要品種:カベルネフラン

② トゥーレーヌ地区のAOCポイント

1) 西側(下流部)の赤・ロゼはカベルネフラン主体。

2) ブルグイユ(右岸)が付くものは赤・ロゼは無い。

3) シノン(左岸)は赤が有名だが、ロゼ・白を少量生産。

4) ヴヴレ(右岸)、モンルイ・シュル・ロワールは白のみでスパークリングもある。

5  サントニ・ニヴェルネ地区のAOC

 ほとんどが辛口の白ワインの産地ですが、赤・ロゼも少量生産されています。

白が代表のサンセール、白のみプイィ・フュメが有名です。

① サントニ・ニヴェルネ地区のAOC

1) 地域名AOC:コトー・ジュ・ジェノワ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ガメイ、ピノ・ノワールの2種をブレンド、ソーヴィニヨン ブラン

2) 地域名AOC:プイィ・シュル・ロワール

生産可能色:白

主要品種:シャスラ100%

3) 地域名AOC:プイィ・フュメ

生産可能色:白

主要品種:ソーヴィニヨン ブラン100%

4) 地域名AOC:サンセール

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ピノ・ドーニス、ソーヴィニヨン ブラン

5) 地域名AOC:メヌトゥー・サロン

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ピノ・ドーニス、ソーヴィニヨン ブラン

6) 地域名AOC:シャトーメイヤン

生産可能色:赤、ロゼ

主要品種:ガメイ

7)地域名AOC: カンシー

生産可能色:白

主要品種:ソーヴィニヨン ブラン

8) 地域名AOC:ルイィ

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ピノ・ノワール、ピノグリ、ソーヴィニヨン ブラン

② サントニ・ニヴェルネ地区のAOCポイント

1) サンセールは白が有名です。

2) プイィ系統は白のみです。

3) シャトーメイヤンは赤・ロゼ、ガメイ種です。   

6  オーベルニュ地方

① オーベルニュ地区のAOC

1) AOC:コート・ロアネーズ

生産可能色:赤、ロゼ
主要品種:ガメイ100%

2) AOC:コート・デュ・フォレ

生産可能色:赤、ロゼ
主要品種:ガメイ100%

3) AOC:サン・プルサン

生産可能色:赤、ロゼ、白

主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

4) AOC:コート・ドーヴェルニュ

生産可能色:赤、ロゼ、白
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

5) AOC:コート・ドーヴェルニュ・ブーデ

生産可能色:赤
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

6) AOC:コート・ドーヴェルニュ・シャンテュルグ

生産可能色:赤
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

7) AOC:コート・ドーヴェルニュ・シャトーゲイ

生産可能色:赤
主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

8) AOC:コート・ドーヴェルニュ・マダルグ

主要品種:赤

主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

9) AOC:コート・ドーヴェルニュ・コラン

主要品種:ロゼ

主要品種:ガメイ、ピノ・ノワール、シャルドネ

② その他の地区のAOC

1) AOC: オー・ポワトゥー

生産可能色:赤、ロゼ、白
カベルネフラン、ピノ・ノワール、ソーヴィニヨン ブラン、ソーヴィニヨン グリ、ロゼはカベルネフランとピノ・ノワールを必ずブレンド

f:id:takiten:20191103013523j:image

出典:ギブミーワイン

[http://give-me-wine.com/loire-study/:title]

7  ロワール渓谷のシノムニ(ブドウ別名)

シノムニとはブドウ品種の別名のことです。

同じブドウであっても地域や国によって呼び名が変わることがあります。

① 黒ブドウ

1) カベルネ・フラン
Breton =ブルトン

② 白ブドウ

1) ミュスカデ
Melon de Bourgogne =ムロン・ド・ブルゴーニュ
2) グロ・プラン
Folle Blanche =フォル・ブランシェ
3) シュナン・ブラン
Pineau de la Loire =ピノー・ド・ラ・ロワール
4) ムニュ・ピノー
Arbois =アルボワ
5) ソーヴィニヨン・ブラン
Blanc Fume =ブラン・フュメ

f:id:takiten:20191101121829j:image

最後までご覧くださいましてありがとうこざいます💮

今回も出題傾向に合わせてかなり圧縮した内容となっていますので重要ポイントを抑えつつ、クイズや問題集を解いていくと覚えやすいと思います😊

 覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2019年度版 [ 藤代 浩之 ]価格:2,970円
(2019/10/22 19:25時点)
感想(0件)

今回にて長かったフランス編は終了となり、次回は ジョージア🇬🇪 (旧グルジア共和国)について解説していきたいと思います⭐️

この記事が良かったなと思って頂けたら支援をお願いします🙇‍♂️

それでは合格目指して頑張ってください🈴

管理人 たきてん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です