こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

今回は チーズ編 〜チーズ産地〜 について解説していきたいと思います🧀

重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてください❗️

それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 


ソムリエランキング

チーズ産地

1 概要

皆さんが大好きなチーズはなんと紀元前4000年から食べられていたそうです。

それは冷蔵庫の無い時代でも保存ができ、人々の生活に根付いてきた食材だったことを物語っています。

日本では6世紀頃に献上品として乳製品が文献に登場しています。

「蘇」といわれる物が我が国でのチーズの原型でした。

実際に普及していったのは明治時代以降で、文明開化の波に乗って普及していきました。

現在では世界中で生産・消費されているチーズの産地について今回は解説していきます。

まず代表的な産地として思い浮かぶのはフランスやイタリアだと思います。

試験でもその産地を中心に出題されますので重要ポイントを覚えておきましょう。

フランスでは昔からの伝統的なチーズ造りを行っているチーズをAOPチーズとして認定しています。

2 フランス主要AOPチーズ

地方・村ごとに個性豊かなチーズが生産されています。

チーズカテゴリーの見方は、

地方名→AOP名→菌の種類→乳の種類→合わせるワイン、となります。

f:id:takiten:20191214190139j:image

1 ノルマンディー地方

1) カマンベール・ド・ノルマンディ
白カビ、牛
白:ブルゴーニュ      赤:クリュ・ボージョレ

その他:シードル

2) ヌーフシャテル
白カビ、牛
白:ブルゴーニュ       赤:クリュ・ボージョレ

その他:シードル

3) ポン・レヴィック
ウォッシュ、牛
赤:オー・メドック

その他:シードル
4) リヴァロ
ウォッシュ、牛
赤:オー・メドック

その他:シードル、カルヴァドス

2 イル・ド・フランス地方

1) ブリ・ド・モー
白カビ、牛
白:シャンパーニュ 、ブルゴーニュ

赤:コート・ド・ボーヌ, サンテミリオン, ポムロール
2) ブリ・ド・ムラン
白カビ、牛
白:ブルゴーニュ

赤:サンテミリオン、ポムロール 

3 ロワール地方

1) サント・モール・ド・トゥーレーヌ
シューヴル、山羊
白:トゥーレーヌ・ムスー、トゥーレーヌ+コミューン

ロゼ:トゥーレーヌ・ムスー、トゥーレーヌ+コミューン

赤:トゥーレーヌ 、トゥーレーヌ・ガメイ、サンニコラス・ド・ブルグイユ
2) セル・シュール・シェール
シューヴル、山羊
白:トゥーレーヌ・ムスー、トゥーレーヌ+コミューン

ロゼ:トゥーレーヌ・ムスー、トゥーレーヌ+コミューン

赤:トゥーレーヌ 、トゥーレーヌ・ガメイ、サンニコラス・ド・ブルグイユ
3) ヴァランセ

シューヴル、山羊
白:ヴァランセ、 トゥーレーヌ

ロゼ:ヴァランセ、 トゥーレーヌ

赤:ヴァランセ、 トゥーレーヌ  
4) プーリニイ・サン・ピエール
シューヴル、山羊
白:ヴァランセ、 トゥーレーヌ

ロゼ:ヴァランセ、 トゥーレーヌ

赤:ヴァランセ、 トゥーレーヌ
5) シャヴィニョル/クロタン・ド・シャヴィニョル
シューヴル、山羊
白・ロゼ・赤:サンセール、コトー・デュ・ジノス

4 シャラント・ポワトゥー地方

1) シャビシュー・デュ・ポワトゥー
シューヴル、山羊
白:オー・ポワトゥー 、トゥーレーヌ

ロゼ:オー・ポワトゥー 、トゥーレーヌ 

赤:オー・ポワトゥー 、トゥーレーヌ、トゥーレーヌ・ガメイ、サンニコラス・ド・ブルグイユ

その他:ピノーデシャラント

5 ティエラッシュ地方&フランドル地方

1) マロワール/マロル
ウォッシュ、牛
白:ゲビュルツトラミネール 、ピノグリ

赤:サンテミリオン、ポムロール、アルザスピノ・ノワール

その他:ビエール・アンブレ
2) ミモレット(AOPではない)
非加熱圧搾、牛
白:ブルゴーニュ   赤:サンテミリオン、ポムロール

その他:ビエール・アンブレ

6 アルザス&ロレーヌ地方

1) マンステール/マンステール・ジェロメ
ウォッシュ、牛
白:ゲビュルツトラミネール 、ピノグリ

 赤:アルザスピノ・ノワール

その他:ビエール・アンブレ

7 シャンパーニュ地方

1) シャウルス
白カビ、牛
白:シャンパーニュ 、ブルゴーニュ

ロゼ:シャンパーニュ 、ロゼ・デ・リゼ、ブルゴーニュ 

赤:ブルゴーニュ
2) ラングル
ウォッシュ、牛
白:シャンパーニュ 、ブルゴーニュ

ロゼ:シャンパーニュ 

赤:コート・ド・ボーヌ

その他:ラタフィア・ド・シャンパーニュ、マール・ド・シャンパーニュ  

8 ブルゴーニュ地方

1) エポワス
ウォッシュ、牛
白:ムルソー 赤:コート・ド・ニュイ   

その他;マール・ド・ブルゴーニュ
2) シャロレ
シューヴル、山羊
白:リュリー     ロゼ:ブルゴーニュ

赤:ブルゴーニュ、ボージョレ

3) マコネ
シューヴル、山羊
白:マコン・ビラージュ、ピュイィ・フュッセロゼ:マコン

赤:マコン、ボージョレ
4) ブリア・サヴァラン
ソフト、熟成タイプは白カビ、牛
白:シャンパーニュ 、ブルゴーニュ

ロゼ:シャンパーニュ 

9 フランシュ・コンテ地方

1) コンテ
加熱圧搾、牛
白:クレマン・デュ・ジュラ、レトワール、コート・デュ・ジュラ、アルボワ

ロゼ:アルボワ、コート・デュ・ジュラ

赤:アルボワ、コート・デュ・ジュラ

その他:ヴァンジョーヌ

2) モルビエ
非加熱圧搾、牛
白:コート・デュ・ジュラ、アルボワ

ロゼ:アルボワ

赤:アルボワ
3) モン・ドール/ヴァシュラン・デュ・オー・ドゥー
ウォッシュ、牛
白:クレマンジュラ、コート・デュ・ジュラ、アルボワ

ロゼ:アルボワ

赤:アルボワ、クリュボージョレ

10 コート・デュ・ローヌ地方

1) リゴット・ド・コンドリュー
シューヴル、山羊
白:コート・デュ・ローヌ

ロゼ:タヴェル  

赤:ボージョレ

2) ピコドン
シューヴル、山羊
白:コート・デュ・ローヌ

ロゼ:タヴェル    

赤:ボージョレ

11 サヴォワ地方

1) ルプロション/ルプロション・ド・サヴォワ
非加熱圧搾、牛
白:ヴァン・ド・サヴォア、ヴァン・ド・サヴォアクレピー

ロゼ:ヴァン・ド・サヴォア  

赤:ヴァン・ド・サヴォア

2) アボンダンス
非加熱圧搾、牛
白:ルーセット・デュ・サヴォア

ロゼ:ヴァン・ド・サヴォア

赤:ヴァン・ド・サヴォア
3) ボーフォート
加熱圧搾、牛
白:ルーセット・デュ・サヴォア

ロゼ:ヴァン・ド・サヴォア

赤・その他:ヴァン・ド・サヴォア

12 オーヴェルニュ地方

1) ブルー・ド・ヴェルニュ
青カビ、牛
白:ソーテルヌ、ジュランソン

赤:コート・デュ・ローヌ

その他:ラストー、バニュルス
2) フルム・ダンベール
青カビ、牛
白:ソーテルヌ、ジュランソン

赤:コート・デュ・ローヌ

その他:ラストー、バニュルス
3) カンタル
非加熱圧搾、牛
白:グラーブ、ブルゴーニュ、コート ドーヴェルニュ

ロゼ:コート ドーヴェルニュ  

赤:コート ドーヴェルニュ、コート・ロアネーズ
4) サン・ネクテール
非加熱圧搾、牛
白:ブルゴーニュ、コート ドーヴェルニュ  

ロゼ:コート ドーヴェルニュ

赤:コート ドーヴェルニュ、サンテミリオン、ポムロール

13 ミディ・ピレネー地方

1) ロックフォール
青カビ、羊
白:サンセール、ジュランソン、パシュラン・デュ・ヴィク

赤:コート・デュ・ローヌ

南部   その他:ラストー、バニュルス、リヴサルト
2) ブルー・デ・コース
青カビ、牛
白:サンセール、ジュランソン、パシュラン・デュ・ヴィク

赤:コート・デュ・ローヌ

南部   その他:ラストー、バニュルス、リヴサルト

14 バスク地方・ペアルヌ地方

1) オッソー・イラティ
非加熱圧搾、牛
白:ジュランソン・セッコ、パシュラン・デュ・ヴィク

ロゼ:イルギリー

赤:イルギリー、マディラン、カオール、オー・メドック

15 コルシカ島

1) ブロッチュ/ブロッチュ・コルス
ホエイフレッシュ、羊+山羊
白:ヴァン・ド・コルス

ロゼ:ヴァン・ド・コルス

その他:ミュスカデ ・カップ・コルス

3 イタリア主要DOPチーズ

フランスよりも先んじてチーズ造りを行っていたのがイタリアでした。

はるか昔の古代オリエントで生まれたチーズはローマ時代になると次第に需要が増え、バラエティも豊かになっていきました。

その後、ローマ帝国の西ヨーロッパ侵攻の際にフランスをはじめ各地に伝えられ、フランスで個性豊かなチーズが誕生したのです。

f:id:takiten:20191214190206j:image

1 ヴァッレ・ダオスタ州

1) フォンティーナ
半加熱圧搾、牛乳
白・ロゼ・赤:ヴァッレ・ダオスタ

2 ピエモンテ州

1) カステルマーニョ
非加熱圧搾、牛乳主体
赤:バローロ、バルバレスコ
2) ブラ
非加熱圧搾、牛乳主体
白・赤:ランゲ
3) ラスケーラ 
非加熱圧搾、牛乳主体
白・赤:ランゲ
4) ロビオラ・ディ・ロッガヴェラーノ
ソフト
山羊乳50%以上
白:アスティ、モスカート・ダスティ、ガヴィ赤:ブランケット・ダックイ

3 ロンバルディア州

1) ゴルゴンゾーラ
青カビ、牛乳
白:レチョート・ディ・ソアーベ、アスティ、モスカート・ダスティ

赤:ゲンメ、ブランケット・ダックイ
2) タレッジョ
ソフト(ウォッシュ)、牛乳
白:フランチャコルタ、オルトレポ・パヴェーゼ・コルテス

ロゼ:フランチャコルタ    

赤:オルトレポ・パヴェーゼ
3) クアルティローロ・ロンバルド
ソフト、牛乳
白:フランチャコルタ、オルトレポ・パヴェーゼ・コルテス

ロゼ:フランチャコルタ    

赤:オルトレポ・パヴェーゼ
4) サルヴァ・クレマスコ
ソフト(ウォッシュ)、牛乳
白:フランチャコルタ、オルトレポ・パヴェーゼ,

ロゼ:フランチャコルタ    

赤:オルトレポ・パヴェーゼ

4 ヴェネト州

1) アジアーゴ
半加熱圧搾、牛乳
白:ソアーベスペリオーレ  

ロゼ:バルドリーノ  

赤:バルパリチェッラ
2) モンテ・ヴェロネーゼ
加熱圧搾、牛乳
白:ソアーベスペリオーレ

ロゼ:バルドリーノ  

赤:バルパリチェッラ
3) ピアーヴェ 
加熱圧搾、牛乳
白・赤:ピアーヴェ

5 北部ポー川一帯地域

1) プロヴォローネ・ヴァルバダーナ
パスタ・フィラータ、牛乳
白:ロマーニャ・アルバーナ

赤:ロマーニャ・サンジョヴェーゼ
2) グラナ・パダーノ
加熱圧搾、牛乳
白:ロマーニャ・アルバーナ

赤:ロマーニャ・サンジョヴェーゼ

6 エミリアロマーニャ州

1) パルミジャーノ・レッジャーノ
加熱圧搾、牛乳
白:コッリ・ディ・パルマ      

赤:レッジャーノ

7 トスカーナ州

1) ペコリーノ・トスカーノ 
非加熱圧搾、羊乳
白:ポミーノ、ベルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ

赤:キアンティクラシコ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、ビーノ・ノーブル・モンテプルチアーノ

8 ラツィオ州

1) ペコリーノ・ロマーノ
加熱圧搾、羊乳
白:ブラスカティ        

赤:チェサネーゼ・デル・プーグリオ

9 プーリア州

1) カネストラート・プリエーゼ
非加熱圧搾、羊乳
白:カスネル・デル・モンテ  

ロゼ:サリーチェ・サランティーノ

赤:ブリンディジ

10 シチリア島

1) ペコリーノ・シチリアーノ
非加熱圧搾、羊乳
白:シチリア    

赤:チェラスオーロ・ディ・ビットリア、エトナ
2) ピアチェンティヌ・エンネーゼ
非加熱圧搾、羊乳
白:シチリア   赤:チェラスオーロ・ディ・ビットリア、エトナ

11 サルディーニャ島

1) ペコリーノ・サルド
半加熱圧搾、羊乳
白:ベルメンテイーノ・ディ・ガッルーラ

 赤:モニカ・ディ・サルディーニャ
2) フィオーレ・サルド
半加熱圧搾、羊乳
白:ベルメンテイーノ・ディ・ガッルーラー赤:モニカ・ディ・サルディーニャ

12 ラツィオ州

1) モッツァレラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ
パスタ・フィラータ、水牛乳
白:ファレルノ・デル・マッシコ、ベスビオ 

13 中~南部5州

1) カチョカヴァロ・シラーノ
パスタ・フィラータ、牛乳
白:グレーコ・ディ・トゥーフォ、キロ

赤:キロ、アグリアニコ・デル・ヴルトル

14 シチリア州

4 スペイン主要DOPチーズ

1) ラグザーノ
パスタフィラータ、牛乳
赤:チェラスオーロ・ディ・ビットリア

スペインでは他のヨーロッパ諸国と違い、牛ではなく羊や山羊の乳が中心です。

山岳地帯が多く雨の少ないことがあるので古くから羊や山羊が飼われていたのが現在も続いているようです。

f:id:takiten:20191214190223j:image

1 ラ・マンチャ地方

1) ケソ・マチェンゴ
非加熱圧搾、羊乳
白・赤:ラマンチャ、ベルデペーニャス

その他:シェリー・フィノ

2 バスク&ナバーラ州

1) イディアサバル
非加熱圧搾、羊乳
白:チコリ、ゲタリア、リオハ、ナバーラ

ロゼ:リオハ、ナバーラ

赤:リオハ、ナバーラ    

その他:シェリー・フィノ

3 エストレマドゥーラ州

1) ケソ・デ・ラ・セレナ
ソフト、羊乳
白・赤:Ribera del Guadiana     
2) トルタ・デル・カサール
ソフト、羊乳
白・赤:Ribera del Guadiana     

4 ガリシア州

1) ケソ・テティージャ
非加熱圧搾、牛乳
白:Rias baixas
2) アルスア・ウジョア 
非加熱圧搾、牛乳
白:Rias baixas
3) サン・シモン・コスタ
非加熱圧搾、牛乳
赤:Ribeiro

5 バレアレス諸島メノルカ島

1) マオン・メノルカ 
非加熱圧搾、牛乳
白・ロゼ・赤:Binissalem-Mallorca

6 ムルシア州

1) ケソ・デ・ムルシア・アル・ビノ
非加熱圧搾、山羊乳
赤:ブージャス

7 ブルーチーズ

1) カブラレス
青カビ
混乳
その他:ペドロ・ヒメネス

5 チーズ産地編重要ポイント解説

・全てを覚えるのは無理なので個性的なチーズ産地とワインの相性をピックアップして覚えるようにしましょう。

・基本的には産地が同じ物同士の相性で成り立っていますのでそこを押さえれば難しくは無いと思います。

f:id:takiten:20191213183021j:image

最後までご覧くださいましてありがとうこざいます💮

かなり長くなってしまいましたが重要ポイントを抑えつつ、クイズや問題集を解いていくと覚えやすいと思います😅

覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2019年度版 [ 藤代 浩之 ]価格:2,970円
(2019/10/22 19:25時点)
感想(0件)

 次回は ワインの販売管理編 について解説していきたいと思います⭐️

この記事が良かったなと思って頂けたらシェアをお願いします🙇‍♂️

それでは合格目指して頑張ってください🈴

管理人 たきてん

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 


ソムリエランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です