こんにちは、ソムリエたきてんです❗️


いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊


今回は フランス アルザス・ジュラ・サヴォア地方についての問題を出題したいと思います🍷


過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️


是非参考にしてください❗️

それでは、チャレンジスタート🤩❗️   
ソムリエランキング



1ソムリエ試験対策問題フランス アルザス・ジュラ・サヴォア地方


1)アルザス地方の気候に最も影響を与える山脈名はどれでしょうか

1.ヴォージュ山脈

2.アルプス山脈

3.ジュラ山脈

4.ピレネー山脈


2)アルザス地方の気候区分はどれでしょうか

1.高山性気候

2.内陸性気候

3.地中海性気候

4.半大陸性気候


3)AOC アルザスの赤に認められているブドウ品種で正しいものはどれでしょうか

1.サンソー

2.ピノ・ノワール

3.ムニエ

4.メルロ


4)アルザス地方で最も生産量の多いブドウ品種はどれでしょうか

1.ピノブラン

2.ミュスカ

3.リースリング

4.ゲヴュルツトラミネール


5)アルザス地方で最も当てはまる記述はどれでしょうか

1.一年を通して温暖な産地である

2.気候は大陸性気候である

3.歴史的な背景からドイツの影響を強く受けている

4.フランスの中でも特に降水量が少ない産地


6)マスカット、またはリースリングでセレクション・ド・グランノーブルを造る際の果汁糖度の基準はどれでしょうか

1.226g/ℓ

2.246g/ℓ

3.276g/ℓ

4.306g/ℓ


7)AOCアルザス・ヴァン・ダルザスの生産可能色はどれでしょうか

1.赤のみ

2.白のみ

3.赤と白

4.赤と白とロゼ


8)AOCアルザス・グランクリュに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.赤・白共に生産が認められている

2.アルザス地方のほぼ全域で造られている

3.現在、51のリュー・ディがグランクリュとして認められている

4.1986年にAOCに認定された


9)アルザスのヴァンダンジュ・タルティヴの規定で正しいものはどれでしょうか

1.収穫翌年の2月1日までワインを熟成させる必要がある

2.果汁糖度が基準に満たない場合、補糖が認められている

3.原料のブドウ品種は8種類が認められている

4.リースリングの場合、収穫時の果汁糖度は244g/ℓ


10)アルザス・グランクリュの生産可能色はどれでしょうか

1.赤のみ

2.白のみ

3.赤と白

4.赤と白とロゼ


11)AOCクレマン・ダルザスに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.滓抜き後のガス圧は3気圧以上と定められている

2.フランスで最も消費量が多い発泡酒である

3.AOCアルザス・グランクリュのみで生産される

4.発泡酒の白とロゼが認められている


12)ジュラ地方原産の黒ブドウはどれでしょうか

1.コット

2.ピノ・ノワール

3.ガメイ

4.グルナッシュ


13)ヴァンドパイユを詰める瓶の名称はどれでしょうか

1.ボックスボテイル

2.バリック

3.ポ

4.クラヴラン


14)ジュラ地方でヴァンジョーヌを生み出す品種はどれでしょうか

1.ピノ・ノワール

2.ケルナー

3.シャルドネ

4.サヴァニャン


15)ジュラ・サヴォワ地方mに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.赤ワインが生産量の大半を占める

2.スペインとの国境付近に広がるワイン産地

3.20世紀初頭まではサヴォイア公国の支配下にあった

4.ブルゴーニュの東側に広がる小規模なワイン産地


16)ジュラ地方のAOCの数はいくつでしょうか

1.7

2.14

3.37

4.51


17)ジュラ地方で白ワイン、ヴァンジョーヌやヴァンドパイユのみの生産が認められているAOCはどれでしょうか

1.レトワール

2. マックヴァン・デ・ジュラ

3.アルボス

4.シャトー・サロン


18)ルイ・パスツールの出身地として有名なAOCはどれでしょうか

1.アルボス

2.レトワール

3.シャトー・サロン

4.マックヴァン・デ・ジュラ


19)サヴォア地方のAOCの数はいくつでしょうか

1.6

2.16

3.31

4.43


20)ヴァンジョーヌの風味表現として正しいものはどれでしょうか

1.爽やかなハーブ香

2.くるみやノワゼット、グリル・アーモンドなどの香ばしい香り

3.グレープフルーツやレモンの香り

4.焼いたパンのか香り


21)白ブドウ品種アルテッスのシノムニはどれでしょうか

1.メロンドアルボワ

2.シャルドネ

3.ルーセット

4.シャスラ


22)ジュラ地方のVDL(リキュールワイン)のAOCはどれでしょうか

1.シャトー・サロン

2.アルボワ

3.レトワール

4.マックヴァン・デ・ジュラ


23)AOCピジェ・マニクルの主要品種はどれでしょうか

1.シャルドネ

2.サンソー

3.ピノ・ノワール

4.サヴァニャン


24)ヴァンジョーヌを詰める62cℓの容器の名称はどれでしょうか

1.ボックスボテイル

2.バリック

3.ポ

4.クラヴラン


25)ヴァンドパイユに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.最低18ヶ月は木樽にて熟成させる

2.遅摘みのサヴァニャンを使用する

3.凍らせて糖度を上げたブドウを使用する

4.樹上で自然乾燥した干しブドウを使用する


26)AOCヴァン・ド・サヴォアにおける生産可能タイプはどれでしょうか

1.赤のみ

2.白のみ

3.赤と白

4.赤、ロゼ、白、発泡ロゼ


27)ヴァンジョーヌに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.ワイン中に浮遊する膜をフルール・デュ・ヴァンと呼ぶ

2.60ヶ月以上は産膜酵母の下で熟成させる

3.スティラージュは行うが、ウイヤージュはしてはならない

4.腐敗の原因となるので産膜酵母はきちんと取り除く


28)ジュラ地方でサヴァニャンからヴァンジョーヌだけを造るAOCはどれでしょうか

1.シャトー・サロン

2.アルボワ

3.レトワール

4.マックヴァン・デ・ジュラ


29)ヴァンジョーヌの規定で熟成期間はどのくらいでしょうか

1.24ヶ月以上

2.36ヶ月以上

3.50ヶ月以上

4.60ヶ月以上


30)サヴォア地方に関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.フランスで最も冷涼で白ブドウのみ生産されている

2.ワイン造りは14世紀に大きく発展した

3.20世期初頭にフランス領となった

4.ワイン産地はレマン湖からサヴォイア公国の首都であったシャンベリー近郊までに点在する


31)ジュラ地方の気候区分はどれでしょうか

1.高山性気候

2.半大陸性気候

3.内陸性気候

4.地中海性気候


32)収穫したブドウを藁の上や天井に吊るして乾燥させる技法を何というでしょうか

1.スティラージュ

2.パスリヤージュ

3.ウイヤージュ

4.バトナージュ


33)サヴォア地方を流れる河の名前はどれでしょうか

1.ローヌ河

2.ジロンド河

3.サヴォア河

4.ガロンヌ河


34)ヴァンドパイユの熟成規定で正しいものはどれでしょうか

1.圧搾した日から2年間は販売不可能

2.木樽にて6ヶ月熟成させる

3.圧搾した日から3年間は販売不可能

4.木樽にて12ヶ月熟成させる


35)ジュラ地方のブドウ栽培面積の約50%を占める品種はどれでしょうか

1.ピノ・ノワール

2.シャルドネ

3.サヴァニャン

4.サンソー



2ソムリエ試験対策問題フランス・アルザス・ジュラ・サヴォア地方解答

1)1、2)4、3)2、4)3、5)4、6)3、7)4、8)3、9)4、10)2、11)4、12)1、13)3、14)4、15)4、16)1、17)1、18)1、19)2、20)2、21)3、22)4、23)1、24)4、25)1、26)4、27)2、28)1、29)4、30)4、31)2、32)2、33)1、34)3、35)2

f:id:takiten:20200321183227j:image

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮


今回は何割取れましたか⁉️


試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊


それでは合格目指して頑張ってください🈴

↓アルザス地方の復習はこちらからどうぞ💁‍♂️↓

↓ジュラ・サヴォア地方の復習はこちらからどうぞ💁‍♂️↓

管理人 たきてん

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です